鉋 鑿 彫刻刀 大工道具 販売 通販 平出商店
 カートを見る お買い物方法 お問い合わせ
      


        


     
            生反り

    生反りは仕上げ彫刻鑿の一種で、生反りの用途は小刀や鑿などの削りにくいところを使います。内側に湾曲した深い部分をえぐるに適した刃物で型は用途でいろいろありますので用途にあった生反りをお探しください。

     

    柄は鉄刀木(タガヤサン)で材は黒色で
    堅く、板目の模様が美しい。インド・東
    南アジアに分布を使用。鑿の柄にも使う
    ことがあり実用性としては最高の柄にな
    ります。

    共柄の生反りで使う方がそれぞれに柄
    をすげたりします。使い処の多い生反り
    です。刃を研ぐには鎌を研ぐように砥石
    を動かす刃研ぎ方法もあります。

     

     
    この生反りは木彫り鑿の生反りになり
    ます。樫の柄を仕込み刃は少し肉厚に
    なります。
    小道具刀の生反りになります。柄はブ
    ナ材で刃は細く深く仕上げることが出
    来ます。
     
    生反り
    誂えの生反りでご希望があれが、色んな
    生反りも造る事が出来ます。
    共柄の生反りで刃の巾が使う場所で巾
    が変わります。細いので6ミリ巾などを
    揃えてあります。
     
    彫刻刀生反りで種々ある中で刃先に近
    く握ることの出来る刃物です。観音様の
    袈裟の柔らかさなどを仕上げるに良い
    と思います。
    共柄生反りの片刃で左右揃っておりま
    す。片刃ですので指を押し当てることが
    できます。