TEL:0256-62-2819 FAX:0256-62-4888
〒959-1251 新潟県燕市白山町1丁目1-52

×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

追入鑿

鑿といえば追入鑿が一般的です、建築、建具、家具、小細工、あらゆる木工加工に広く使われている刃物です。鑿には叩き鑿と突いて仕上げる突きのみがあります。刃物の裏は常に平面であることが大切ですが鑿の場合は鉋と違いベタ裏でもさし使いはありません。鑿の場合は柄と桂は重要な働きをします。特に桂の扱いを間違うと、最後まで鑿を使い切ることが出来なくなりますので気をつけてください。平出の刃物の鑿の桂は全て手打ち桂で鑢を掛ける必要はありませんが。柄ですが、銘木の柄とか、柄の入れ替えや途中鑿が折れても直しが利きますのでご相談下さい。(当店の商品でなくとも結構です)


石流追入鑿

石流追入鑿石流は鑿の中では品質に良い鑿になります。鋼は安来の白紙の1号を使用し、柄は本赤樫で、ハカマ、桂は手打ちですので桂に鑢をかける必要もありません。石流の鑿鍛治が精魂込めて造り続け、火花を散らして鉄を叩き、時間をかける当たり前の作業をこなし、そこに込めた技は実用本位の手堅い逸品といえるでしょう。

石流追入鑿

田齋追入鑿

新潟県三条市で大工用の鑿を作っている田斎鑿鍛冶の紹介ページです。田齋は鑿の他に鉋、小刀などもこさえますので希望があれば日数はかかりますが御注文お受けいたします。田齋の鑿は国内ばかりでなく広く世界に知れた銘で。多くの外国の方たちからも三条の田齋といって強信頼を頂いており平出刃monoがその窓口になっております。世界に認められた日本の刃物で世界の木工に従事する人たちと強いきずなとなっております。

田齋追入鑿